• Communication
  • お客様の満足度と信頼の向上

 

【株式会社あさひ様】


    2015年に3店舗(海老名店・中川店・八幡東店)のC・O・S®(カーボン・オフセット・サイン®)をご採用いただき2016年には、16店舗(羽曳野店、富士店、三島店、磐田店、鎌倉手広店、春日井店、小田原店、各務原店、小牧店、半田店、堀田通店、長野高田店、浜松店、掛川店、サンストリート浜北店、南宮崎店)ご採用いただきました。オフセットされたCO2は53t-CO2です。
    沢山の店舗でご採用いただきありがとうございます。

    COオフセット合計
    53t-CO



  • 株式会社あさひ
    店舗開発部 店舗開発セクション
    東日本エリア 課長 川端 三法 様

  • Interview


    青嶋:弊社のC・O・S®(カーボン・オフセット・サイン®)をご利用くださりありがとうございました。
    ご採用いただいたポイントをお聞かせください。

    川端様:店舗の照明等にLEDを採用する、太陽光を利用するなどの環境対応が世の中では当たり前になってきていると感じており、なにか他とは違うものを打ち出したいと考えていました。消費電力に起因するCO2をカーボン・オフセットによりゼロにするという看板は他にはなく、なおかつ煩雑な手続きが不要で簡単に導入できるというのが採用のポイントでした。



    青嶋:御社の事業施策の軸として「お客様の、自転車と共にある生活」というキーワードが示されていますが、店舗づくりや看板にも関係があるのでしょうか?

    伴野様:顧客を消費者やユーザーとしてだけでなく生活という広い視点から事業展開を考えた場合に店舗開発は自転車周辺のインフラ整備全般に関わってくると考えています。付随する看板も安全で順法なのは当然ですが、環境や社会性にも配慮する必要があると考えます。



    青嶋:今後の展開をお聞かせください。

    伴野様:私どもの事業は人々の生活に密着しています。全国に多店舗を展開する企業として地域や環境に与える影響は大きいと考えます。新店舗に限らず、既存店舗での省エネ化やカーボン・オフセットなども視野に入れていきたいと考えています。



    青嶋:大変貴重なご感想をお聞かせいただきありがとうございました。
    今後共よろしくお願い致します。

  • 静岡本社 営業部 青嶋 夏彦


あさひ様のC・O・S®ご採用のくわしい内容はこちら



    【営業チームC・O・S®プロジェクト】

    小型看板から大型ネオン塔まで、これまでC・O・S®(カーボン・オフセット・サイン®)によりオフセットされたCO2は全国で1,000tを超えました。アオイネオンは企業のブランディングを通じて地球温暖化対策への取り組みをサポートいたします。

    アイエス様

    (営業:大阪支店/益谷)

    あさひ様

    あさひ様

    (営業:静岡本社/青嶋)

    トヨタカローラ静岡様

    トヨタカローラ静岡様

    (営業:静岡本社/大箸)


    「環境月間」に合わせて、6月〜7月により多くのお客様と地球温暖化対策に取り組むための“Wゼロ”キャンペーンを実施いたしました。期間中に御成約されたお客様には、通常は費用が掛かるCO2排出権を期間中“ゼロ(無償)”※1でご提供させていただきました。
    期間中新たに「株式会社アイエス様」、「株式会社あさひ様」、「トヨタカローラ静岡株式会社様」にご採用いただきました。これからもお客様と一緒に地球環境にやさしい街づくりを実現します。(詳細はページへ)
    ※1:第三者機関の証明書発行をご希望される際は有料になります。

  • トヨタカローラ静岡株式会社
    管理本部
    総務室兼役員室 室長 伴野茂樹様

    トヨタカローラ静岡株式会社 御殿場店
    静岡県御殿場市茱萸沢1236-1
  • Interview


    大箸:弊社のC・O・S®(カーボン・オフセット・サイン®)をご利用くださりありがとうございました。
    今回御殿場店でご利用いただいたポイントをお聞かせください。

    伴野様:弊社のCSR基本方針「地球環境と地域社会の持続可能な発展」に通じるところを感じました。また次世代自動車ハイブリット車を販売する会社ですのでのCO2削減に積極的に取り組むことは本業とも一致します。



    大箸:御社は地域への貢献活動にも積極的に取り組まれていますが、看板のカーボン・オフセットもそのなかの一つとお考えなのでしょうか?

    伴野様:弊社は販売店舗ごとに様々な地域貢献活動を行っていますが、さらに裾野を広げ地球規模での活動としてカーボン・オフセットにも取り組み、豊かな環境を次世代に引き継ぐことは私たちの新たな目標です。



    大箸:ご採用後の外部からの評価や気付いた点などはございますか?

    伴野様:お客様をはじめ、外部の方から声を掛けられるたびに、地域環境に配属することは企業に対する社会からの要請であり責任なのだなと感じます。また、そのことに気付くきっかけとなりました。



    大箸:大変貴重なご感想をお聞かせいただきありがとうございました。
    今後共よろしくお願い致します。


  • 静岡本社 営業部 大箸 真也