1. ホーム
  2. >
  3. COSTREE
  4. >
  5. CSR JAPAN

“『CSR JAPAN』2015年ランキング1位のトロフィー授与”

CSRレポートの掲載サイト『CSR JAPAN』で、弊社のCSRレポートが年間アクセスランキング第1位を獲得し、V2を達成しました。 2016年2月18日運営会社のアミタ株式会社東京本社様にて、トロフィーの授与が行われました

トロフィー授与 トロフィー

年間ランキング第一位の感想、今後の抱負

2年連続でアクセスランキング1位になり正直びっくりしました、同時に大変嬉しく思っております。

CSRレポートに数多くアクセスいただいた皆様に感謝しております。

またCSRレポートを通じていただいた皆様とのご縁を大切にして、背伸びせず身の丈にあった活動を継続 していきたいと思っております。 業界のリーダーとして幅広く強力にCSRを推進して「社会改革・市場改革・業界のレベルアップ」と同時に 価格競争・安売り優先の土壌を変えていきたいと考えております。 ハードルは決して低くはありませんが『空から看板が降ってくる』という状況は絶対避けなければならないし『安心・安全』を世の中に 提供していく事がリーダーとして弊社の使命と考えています。今後も“美しい景観づくり”という 究極の目標に向かって努力してまいります。

 


専務取締役 小島 孝仁



  
  • 新聞展望
  • 総合報道




“『CSR JAPAN』2014年ランキング1位のトロフィー授与”

CSRレポートの掲載サイト『CSR JAPAN』で、弊社のCSRレポートへの年間アクセス数が 263社中ランキング第1位を獲得いたしました。 2015年1月20日静岡本社にて運営会社のアミタ株式会社様より、トロフィーの授与が行われました

トロフィー授与 トロフィー

年間ランキング第一位の感想、今後の抱負

閲覧してくださったすべての皆様とCSRJAPAN、アミタ株式会社様に厚く御礼申し上げます。
数多くの方々の1回1回のアクセスによるランキングであることは、大変な重みがあり、この上ない喜びです。
正直なところ、思いがけない結果に驚いていますが、「中小企業の手作りレポートがどんなものか、ちょっと見てみよう、」そんな興味の集積だったのかなと想像しています。
レポートの内容は、一般社員が自分達の目線で活動したものを、自分達のレベルでまとめたことが、分かりやすさに繋がったのだと思います。未熟でありますが、プロの制作ではないところが結果的にプラスに作用したのかも知れません。
今回の受賞を糧に、社員一同CSR活動に自信と誇りを持って、一歩一歩進んでまいります。

代表取締役社長 横山 巖